犬のオヤツをあげるときにできるトレーニング:その1

犬のからだ

犬のトレーニングは室内にいてもできますよ。

犬たちのトレーニングというと、
散歩で歩いたりドッグランで走ったりしないと・・と思っていませんか?

私たちが自宅でストレッチや筋トレをするのと同じで、
お家でもちょっと工夫をすればトレーニングができます。

今回はその1として、

オヤツをあげるときにできるトレーニングです。

一日に1回くらいはおやつをあげることがあると思いますが、
どのようにしてあげていますか?

お手やオスワリをさせているご家庭も多いのではないでしょうか。

その時がグッドタイミングです。

1.お手をさせる

おやつをあげるときに立ったままお手をさせます。

バランスを取ろうとして筋肉を使います。
特にもう片方の前足、身体もそれに応じてバランスを取ろうとします。

お手をさせたら10秒(時間はワンちゃんに合わせて)ほど、
そのままで維持させます。

後でオヤツもちゃんとあげてくださいね。
これを左右2~3度くりかえします。

2.オスワリ!を利用する

オスワリで座りきらないタイミングで立たせる、いわゆるスクワットです。

オスワリ!と指示します。が、
座ってしまう前にオヤツで一歩前に誘導する方法です。
これも2~3度繰り返します。

わんちゃんが嫌にならないように、ちゃんとおやつはあげてくださいね。

 

高齢になって散歩でもあまり距離を歩かなくなった子や、
雨で外に出られない日などにお家でできるトレーニングです。

初めのときや年齢によって無理のないよう、回数やタイムは慣れるまでは調節してあげてください。
スクワットは膝にトラブルのある子は避けます。
寝てばかりの子は、急にやらずに軽くマッサージしてからにしましょう。
(わんちゃんの身体に沿うように手の平を当てて、
全身~手や脚先までをゆっくりやさしく撫でてあげるだけでOK)

1日ほんの2・3分のことですが、日々の積み重ねは大きいですよ。

 

余談ですが・・・

恥ずかしながら、私も最近ストレッチチューブを買ってきてストレッチ始めました。
思いのほか身体が固くなっていてショック・・💦
今は筋肉痛です。
でも、がんばります~❣

コメント

テキストのコピーはできません。