散歩は愛犬の変化に気づく大切な時間

2匹でお散歩 犬との暮らし

お散歩はわんちゃんの体力維持やストレス解消のために
とても大切な日課ですね。

ちゃんと愛犬と散歩に行っている飼い主さん、毎日習慣になって行っているだけに、慣れてしまってその大切さを見過ごしていませんか?
というお話です。

という私も、マッサージの勉強をするまでは、
散歩の大切さなんて考えることはありませんでした。

 

散歩はただ外を歩いてくればいい。という感覚でいる方も多いのかな?

スマホをずっと見ながら散歩をしている人や、
犬を引きずるように自分だけスタスタ歩いている光景に出遭います。

ぜんぜん愛犬に見向きもしないで歩く姿を目にすると、とても残念でしかたありません。

多分愛犬が若いころは、スタスタ歩いても付いて来れたでしょう。
でも、今は引きずられまいと必死で付いて行こうと歩いていますよ。
振り返って、そんな姿に気づいてください。
なぜ遅れているのか?見てあげてください。

スマホを見るより大切な愛犬の歩き方を見てください。

散歩は愛犬を観察できる大切な時間です。

いつもより歩く速度が遅い。
どれかの足の歩幅が狭い。
歩くリズムがおかしい。

ちゃんと歩いているようで歩けていない。
ちょっとした変化を発見することもあります。

散歩の歩き方が気になり、病院に連れて行くと子宮蓄膿症だった経験があります。
いつもなら先頭を歩く子が後ろに付いて、速度も遅く感じました。

膝や関節などの足の故障だけでなく、こうした他の疾患が表れていることもあります。

犬にとって散歩は体力維持やストレス解消のため。
そして飼い主さんにとっては愛犬を観察する大切な時間であることも知っていただきたいと思います。

犬の散歩は大切!筋肉を増やす歩き方は・・

コメント

Scroll Up