散歩は愛犬の変化に気づく大切な時間

2匹でお散歩 犬との暮らし

お散歩はわんちゃんの体力維持やストレス解消のために
とても大切な日課ですね。

毎日ちゃんと愛犬と散歩に行っている飼い主さん!

その散歩。習慣になっているだけに、
慣れてしまってその大切さを見過ごしていませんか?
というお話です。

と、いう私もマッサージの勉強をするまでは、
散歩の大切さなんて思うことはありませんでしたが・・。

 

散歩はただ外を歩いてくればいい。という感覚でいる方も多いのかな?

スマホをずっと見ながら散歩をしている人や、
自分だけスタスタ歩き、犬が必死で着いていこうとしている光景に出遭います。
多分若いころなら飼い主さんに並んで着いて行けたでしょう。

ぜんぜん愛犬に見向きもしないで歩く姿を目にすると、
とても残念でしかたありません。

 

今は引きずられまいと必死で後ろを着いて行こうと歩いていますよ。
振り返って、そんな姿に気づいてください。
なぜ遅れているのか?見てあげてください。

スマホを見るより大切な愛犬の歩き方を見てください。

 

散歩は愛犬を観察できる大切な時間です。

・いつもより歩く速度が遅い。
・足の歩幅が狭い。
・歩くリズムがおかしい。
・よく立ち止まる。

ちゃんと歩いているようで歩けていない。
日々観察すればちょっとした変化に気付くと思います。

加齢、筋肉の拘縮、脚が痛い・・・。
何か原因を抱えているかもしれません。

 

こんなことがありました。

もう十数年前になりますが、
その頃わが家には3頭の子たちがいて、
いつも一緒に散歩していました。

ある日、いつもなら先頭を歩く子が後方を歩いています。
歩く速度も遅くてしんどそうに感じました。

そんな散歩の様子が気になって病院に連れて行くと、
子宮蓄膿症だった経験があります。

歩き方の変化には、関節など足の故障だけでなく、
こうした内臓などの他の疾患の影響が表れることもあります。

 

散歩は犬にとって体力維持やストレス解消のためであり、
飼い主さんにとっては愛犬を観察できるチャンスです。

お散歩。
大切な時間にしていただきたいと思います。

犬の散歩は大切!筋肉を増やす歩き方は・・

コメント

テキストのコピーはできません。