飼い主さんも一緒にケアしましょう

リンパケア

最近の投稿でもお話しましたが、
飼い主さんの気持ちというか・・身体の具合というか・・、
わんこ達は敏感に受け止めています。

 

イライラや日々の疲れを抱えたまま犬たちに接すると、
犬たちは飼い主さんを癒そうと頑張ってしまいます。

どんな状況でも、飼い主を全身全霊で信頼し、
癒してくれるわんこ達ってホント天使です。

 

皆さんにも経験があると思いますが、
何も言わなくてもお出かけがバレたり、早くから玄関で帰りを待っていたり・・。
不思議ですが、やはり犬たちは私たちの心や思考を吸い取っているようです。

 

だからこそ、飼い主さんが心身ともにいつも整っていることが大切になります。
整うとは心や身体が元気だということ。
整っていれば、気持ちにも余裕が生まれます。優しくなれます。

 

いつも癒しを頂いてばかりでなく、
私たちが気持ちや身体を整えることが、わんこ達へ癒しのお返しになるんだと思います。
それが、犬たちの安心や健康につながります。

 

 

私事ですが・・。
今にして思えば、私自身の抗がん剤治療の期間はほんとに自分のことでいっぱいいっぱいで、同時期に愛犬レイに血管肉腫が進行していることなど知る由もありませんでした。

それまでの生活で、私自身がストレスを抱えた状態だったろうし、
彼にも色んなストレスを与えてしまっていたんだと思います。
もうちょっと自分に余裕を持てていれば・・と、
今さらながら後悔しかありません。

 

「自分のケアもできない者が、ペットのケアなどできない。」
重く受け止めた言葉です。

身をもって経験した反省を踏まえ、
飼い主として、ケアをする者として心身ともに健康でいることの大切さ感じました。

今では愛犬めいちんのケアはもちろん、日々私自身のケアもしています。

 

 

現在の活動では、わんちゃんのケアの前には、
先ず飼い主さんも一緒にゆるゆるになって頂くようにしています。
もちろん自分で出来るセルフケアもお伝えします。

わんこも自分もゆるゆるになって元気になりましょう。

ただ今、ゆるゆるケアを体験できるモニターさんを募集中です。
お問い合わせからお申し込みくださいね。
もちろん無料です!(先着5組さま)
 ※ワンちゃんと飼い主さんペアでお願いします。

コメント

テキストのコピーはできません。