小型犬のスキップする子は気をつけて!

ドッグマッサージ

ドッグマッサージを勉強するようになってから、犬の歩様(歩く様子)が気になります。

先日も朝のテレビに映っていた子が気になりました。
小型犬で、トイ・プードルちゃんだったかと思います。

 

オーナーさんが2頭のトイ・プードルを散歩させていました。
すると、1頭のトイプーちゃんが途中からスキップをはじめました。

テレビ的には、「かわいい~♫」というところがアピールされるところですね。

でも、ちょっと気になります。
イチャモン付けみたいですが、許してくださいね。

 

確かに、人間のする「スキップ」に見えるので可愛いのですが、
犬の歩様から考えると、普通に歩けない原因があるのでは?という見方になります。

正しく足が付けられない・痛いからピョンと飛ぶ・・みたいに。

 

これは、膝蓋骨脱臼などの疾患の授業中に獣医師から聞いたのですが、
こういった犬のスキップは膝や股関節の障害があるのでは?と疑う例だとその時知りました。

元々、膝靭帯の弱い子もいますが、はしゃいだり、台から飛び降りたり、ちょっとしたことで起こる可能性もあります。

チワワやトイプードルなど、小型犬では膝蓋骨脱臼などの疾患は珍しくない疾患です。
膝蓋骨を悪くすると、股関節にも影響してきます。

 

もちろん、スキップする子が全部そうとは決め付けられませんが・・。

 

こうした普段の歩き方を観察するだけでも、わんこの抱えているトラブルが見えたりします。

 

毎日見ているオーナーさんは、それが普通のことなのでなかなか気付きにくいですね。
ドッグマッサージでは施術前の歩く様子も観察しています。

コメント

Scroll Up