乳腺クリニックへ行った結果

日記&備忘録

ここは日記なので、思い切り「わたくし事」を書きます。

少し前になりますが、右胸にしこりのようなものがあることに気が付きました。
それから何度と無く「消えてないか・・」と願う気持ちで確認するのですが、
やっぱり有ります。

これは間違いない。

放っておいても治りはしないし、
覚悟を決めて病院探しから始まり、やっと昨日に診察を受けてきました。

先ずマンモグラフィとエコー検査を受け、
しばらく待ったあと、先生の説明を受けました。

映像は鮮明で、間違いなく石灰化した塊がくっきりと分かります。
1つではなく2つあるようです。

輪郭もモヤモヤした多角形なので悪性の可能性は高いようです。
この段階で先生も断言しませんでしたが、たぶん間違いないと私は思っています。

組織を検査するため、マンモトーム生検を受けました。

局部麻酔を打ち、針生検よりさらに太い針を瞬間射ち込んで組織を取り出す検査です。
麻酔が効いているので、痛みはあってもぼんやりしています。
麻酔注射の方が痛かった。

後は止血をしてもらい、傷口をテーピングして終わりです。
この間10分位に思います。

今日はアルコール・お風呂・スポーツは禁止、
採取側の腕に力を入れないなどの注意を受けて終了しました。

次は検査結果を聞くことになります。

病院探しは迷いましたし、時間を取りました。
もしも手術となれば、あまり遠い場所も困るし。

結果的に、本の
「手術数でわかるいい病院 2018 」(週刊朝日ムック)
「手術実績で探す 名医のいる病院2018」 西日本編
でも紹介されている乳腺クリニックにしました。
もちろん乳がん専門医です。

 

次回にはがんの進行状況やタイプによって、
治療の方法を相談することになるんだと思います。

できれば薬物療法で・・って無理かなぁ~。

病院に行かずに不安を抱えたままいるよりは、
はっきり確認できたからスッとしたけど、
選りに選ってこんなだいじな時に、重なるぅ~?(x_x;

コメント

Scroll Up