犬の首輪が肩こりの原因に?

ドッグマッサージ

 

わんちゃんの首筋や肩の張りのことを、
分かりやすく“肩こり”と書きましたが、
マッサージ前に触ると固くなっている子が結構います。

“肩こり”の原因はいろいろあります。

そもそも、
犬たちは四つん這いの姿勢で重い頭を持ち上げ支えていますから、
首や肩回りの筋肉がこるのも無理もないことなんです。

加齢が原因で柔軟性なくなって固くなることもありますし、
体格の小さい子は飼い主さんをいつも見上げる格好も原因の一つです。

また、
散歩でリードをグイグイ引っ張ることが多い子もそうです。
首筋~肩周りの筋肉を使って、前へ前へ足を運ぼうとします。

なので、犬の首輪が肩こりの原因・・?というよりは、
引っ張りぐせがある子は首筋や肩回りの筋肉に負担がかかり、
肩こりを抱えやすい。と考えた方が良いかもしれません。

引っ張ると首にはかなりの負荷がかかりますし、
出来れば引っ張り癖も直したいところですね。

 

犬たちはそもそもが前輪駆動型です。

前足で体重の60~65%位を支えていますし、
前足から掻くようにして進みます。

前足を中心に体重を支えたり動こうとするため、
どうしても首や肩甲骨周りの筋肉にコリや張りが起こりやすくなります。

ですから首筋や肩甲骨周りのマッサージは、
どのわんちゃんもうっとりしてくれます。

マッサージで毎日ケアしてあげて、
筋肉をやわらかく保ってあげたいですね。

コメント

Scroll Up